What's New

新着情報

DIGITAL MNEMOSYNE LABORATORY

3be19ed4.jpgDIGITAL MNEMOSYNE LABORATORYタイトルは『市民による美術展実現のための方法論』で、デジタル・ムネモシュネによるデジタルミュージアムの可能性について能勢伊勢雄さんの講演会に行って来ました、アビ・ヴァールブルクのムネモシュネという方法とデジタル技術が合体することによって拓かれていく市民参加型の美術館のありかたを模索する講演会でした、身近な所に観点を置き思考していく事の出来る考え方に、この先岡山のデジタルミュージアムからも、外に向けた考え方や意識が発信できる可能性を感じました。