What's New

新着情報

Survival Drive exhibit

387743_359309300830142_1215854710_n
ついに始まります、とても素敵な空間になる事でしょう。
奉還町はMARKERSTUDIO(マーカースタジオ)にて開催される。
旅の記録とその表現はいつしか違う形に。
11/3のお昼間には公開制作と言う形でライブペイントも行う予定です!
その夜に11/3の夜にはtrees3Fにてトーク&スライドショーを開催予定 1Dのみ PM22.30頃~予定しています
作家さん本人とも話せるチャンスです。
SURVIVAL DRIVE TOKYO BASECAMP
2012.11/3~18までMARKERSTUDIOにてREI (hatos , NORMALIZATION) a.k.a 望月玲児郎/ペインター HOOKY (tripster) a.k.a 福田創一郎/フォトグラファーの作品展

CONCEPT: 体制にとらわれるな自分で切り開こう
2006年より、日本一周してスケッチして写真とって、
本つくって、また全国で作品展示して、パーティーやって
2006年から、
スタートした”SURVIVAL DRIVE”という名の
現代日本記録プロジェクト。
あれよあれよと時は過ぎて、
気がついたら2012年。
巷の噂では首都圏直下型地震がくる!こない?  
そういうことなら、
東京が地元の僕らは東京の記録をしようという運び。
この際、東京を見届けようという事である。
 HATOS事務所の屋上に小さなTOKYO BASECAMPという名の野営できる基地?をつくり、
SURVIVAL DRIVEの続編としてスタート。
そこを起点とし、絵画だけにとどまらず、
作品制作を続けている。
 
 TOKYO BASECAMPにはクーラーボックスに酒、ソーラー発電で音、ガスで肉。
日夜パーティーを催す。
これさえあれば、何があってもパーティーは続く。
 現代社会に必要なのは原点回帰。小さなコミュニティーで寄り合い、独自なやり方でアソビ、
そして前進するエネルギーを生み出す事だ。