What's New

新着情報

ZENONE solo exhibition

ZENone
昨日到着の吉報物です、この春はexhibitionが多く嬉しい次第の中、この方がついにベールを脱いだ、大坂での軽いミーティングでどんな動きになるか見えない中、やっとずる剥けの準備は出来た!ガンガン見に行きましょう!そして今回の展覧会場となる昭和のファンキー処「味園」あの和田アキコもびっくりのテンションでGALAXY GALLERYの扉を開き感性で迎え受けよう!
ZENONEの持つ感性は如何せん「ヤバイ」今までの経験からそして右手から出た作品には見る者を虜ロールして行く!
今も現役で活躍中のgraffiti界の巨匠の個展
東京でもなく、LAでもなく、NYでも、ジンバブエでもなく、関西~は大坂から~!
こいつは見逃せないはず!
何を持って 何を仕掛けるか 関西に出かけようのきっかけに!
ujnuh

しかも今回はtrees店内の照明も操るあのGRANDCOBRAとの合作とかもここだけの話しヤバシです!
岡山開催も同時にワクワクして下さい、
でわ
casozen

ZENONE
NBS (Naniwa Bombmin Squad)。90年代初頭からスプレー缶を握り初め、現在まで約20年間、シーンの中心で活動してきたオールドスクールライター。国内を中心に、さまざまなアートショウに参加し、グラフィティーを日本国内に広めた先駆者の一人。2005年には水戸で開催された国内最大のグラフィティーエキジビション「X-COLOR」にも参加。昨年は大阪・アメ村にある「W cafe」で開催された「HECTOPASCAL」にも参加。今年1月に天保山「海岸通ギャラリー・CASO]で開催された「CRAZY CRIMERZ」にもアーティスト兼アドバイザーとして参加。アジアを中心にグラフィティーアーティスト達のマストアイテムツール「スコッチバルブ」の販売も手掛ける。www.driphomeworks.com
作品はポップな配色が特徴的で、さまざまなアーティスト達に影響を与えている。キャラクターやロゴデザインはもちろん、アニメーションでのプロモーションビデオ制作なども手掛ける。幅広いジャンルの中で活動し続ける、今後も目が離せないアーティスト。