What's New

新着情報

IDJUT BOYS

ffbc8726.JPGまず今週金曜日4/27(Fri)の夜treesは誠に勝手ですが貸切営業となっていますので。
そして同じく金曜日の夜はMARSにてFVKpresentsでUKからの刺客IDJUT BOYSが来岡っす。
FVK presents「THE BONOBOS」@MARS
ADV 3000yen
DAV 4000yen
DJ
IDJUT BOYS from LONDON
THE BONOBOS
面白そうです。フロアあつそ~です。
チケット扱ってますよ当日はちょと割高なのでお早めに、UKダンス完全遊べれますね~ちなみにチケット販売は前日の26日までですぎりぎりは駄目っすよ。
しかもYEBISUYA PROフルセット稼動で音もGOODDDDDD!
IDJUT BOYS
(Dan Tyler & Conrad McDonnell/U.K.-London)
映画会社で働いていたDanと、アメリカアリゾナ州のサボテン農場で働いていたConradが出会い、Idjut Boysを結成!そして、2人はパブ・レストランでPhreekというパーティを始める。のちにそのパーティはU-Star Dance Partyと名をかえ、1994年にはそのパーティ名と同じ名のレーベル[U-STAR]を立ち上げる。[Glasgow Underground]からQuakermanとの共作アルバム『The Shoeing Your Deserve』のリリースと時を同じくして、[Discfunction]、[NOID]という2つの別レーベルも始動させ、それらのレーベルを通じてAkwaaba、Rhythm Doctor、Cassio Ware、Maurice Fulton、Erot、Quakerman、Laj (aka Raj Gupta, Ray Mang, Block 16)といった素晴らしい才能を送り出した。ダンスミュージックへの強い愛情をライブ感覚溢れたダブ処理とユーモア感覚によって昇華した彼らの作品は、単なるリコンストラクトに留まらないオリジナリティーに満ちており、そのdisco-dubなスタイルを確立する。最近では、新レーベル[cottage]をスタートさせ、Kathy Diamond (produced by Maurice Fulton)、Altz、Oorutaichiをリリース。[Nuphonic]からのMIX CD 『Saturday Nite Live』、[Glasgow Underground]からのMIX CD 『Saturday Nite Live part 2』、[Tirk]からのMIX CD 『Press Play』からもうかがえるように、彼らのDJとは、巧みなミックスと創造性溢れる選曲で構成されるマッドでグルーヴィーなダンスパーティである。
[YELLOW BOARD’から抜粋]