What's New

新着情報

和歌山~伊勢Trip!

chario行ってきました、ぶらり一人旅、少し遅めのお盆休みを利用して和歌山県は田辺市にある「熊野古道」を今回の旅の最初の場所に選んだこの熊野古道はかなり歴史のある場所で世界遺産にも登録されるほどのいい場所、今回の旅の相棒には親父から伝授されたチャリを相棒に電車+バスを使いながらの旅だ、駅に着いてすぐに自転車を組み立てたが直進?右?左?どっち?、今回は予習を全く行わず来たのでこの展開分かってはいたが…困った時の観光案内所で相談、案内所の方々が「自転車か~」思いのほか時間を使い少し遅めの出発。
kumaこの熊野古道には沢山のルートがあるが自分が選んだのは中辺路のルート、簡単に行けると考え山道を進む道、完璧になめてました、ただひたすら登り進むだけ、携帯の電波はもちろん圏外しかも一回も人に出会ってない道、厳しい道を乗り越えて、大自然の中にある再生の地・熊野へ詣でることで、来世の幸せを神々に託すという信仰が生まれたのも少し実感できる。到着した場所は小さな集落高霧の里に到着ここで現地のおじさんに狼の話をして頂き下山このころにはすでに膝が…
shiraここから南紀白浜に移動、熊野古道とは違い海沿いを自転車で快走、まずは白良浜ここは関西方面からの人に人気な場所らしくとてもバカンスな感じなんでも白良浜は、ハワイのワイキキビーチと「友好姉妹浜」提携を結んでいるらしい。到着時間が丁度サンセットなんて粋な演出、その他のポイントを軽く見て夜中に夏限定でやってる企画メッセージ花火なんて企画もやってるらしく一発5000円は思いのほか安いですよね?この日はビール一本で就寝nachinachitaki
二日目は延縄漁法による生鮮マグロの水揚げが日本一の町勝浦まで行きここからまた世界遺産の場所「聖地 那智山」に、この日は日本各地で猛暑日ここの登り坂は正直厳しかった、そしてここから自転車を置きまた熊野古道にここでも登り、安心していたら以外に長いが着いてからのロケーションは格別、何より木のでかさにここのパワーの凄さを感じるその先にはここも世界遺産の場日本一の落差を誇る「那智の滝」これはまじでお勧めかなりグッときますよグットそして徒歩で下山、帰りは永遠に下り坂で快走、行きの半分以下の時間で戻ってこれたやはり何事も乗り越えると後が楽な感じは色々な所に代用出来る感覚。
ここから各駅停車に揺られ三重県は伊勢に夜中に到着この日はビール2本で終了。
早起きして涼しい時間に移動そして最終目的の伊勢市にある伊勢神宮にここで有名なお店「赤福」で朝ご飯、いいですよここ朝5時から営業しているらしくかなり美味しい。
akafukuそして伊勢神宮へ、ここはほんとに凄い何が凄いか簡単に文章で説明は出来ないがとにかく良い、心が落ち着き穏やかになれる、それだけでも十分だがここには歴史がある古人がここに何かを求め集まる感覚など自分なりの解釈で伊勢神宮を後にした、帰りに名物なのか分からないが伊勢うどん、夏の疲れの中で食べた伊勢うどん美味しかった。
udon ise後は家路に着くだけ、名古屋から岡山まで新幹線、やっぱり早いっす新幹線、自分が自転車こいだ、たかが何十キロの時間で岡山まで着いてしまう文明の力、あっぱれ現代人です。
また近い内に何処か行こう。
皆さんも気分転換に是非treesへ 笑