What's New

新着情報

まじめか!

今日は何だかええ感んじよ
何ヶ月も待って手に入れたbookはクォリティの高さと遊び心がやっぱり良い感じで、友人から教えてもらってから即購入の一品!
bbsfbg
 
ありがとうOG-NAVI
皆さんに書いてもらうのが楽しみです。
そして何より本日のドッキっとかんは、balのEDA君の今日のblog最高でした、岡山って街で生活する中で知って置きたいね所、リアルバックグランド大好物です。
バックグラウンド繋がりで
本日岡山大学文学部社会学の生徒達に犬島についての取材を受けた
お決まりのように色々聞かれる
「なぜ?犬島で?」
いつも困る
そんな彼らが考えさせる時間をくれた、そしてJAMBOREEに思いを寄せる
平均年齢60歳以上の方々が今も住む岡山の島「犬島」
JAMBOREEに来るにあたり最初に関わる小さい地区「宝伝」ここでもやはり平均年齢60歳以上の方々がお出迎えして頂ける、小さい地区にいつも見ない若僧達が調子がよさそうに来る、どんな気持ちで僕らを向かえるのであろうそのおおらかな心、そこでのやりとりでここは街ではなく町な事に気がつき始める、そして昔からここに住む人達のライフラインの一つ定期船の出発を待つ。
船に乗る事が普通ではない人間達にとってこの時間や空気感がすでにいつもと違った日常になる、無論、島や地元の人達もまったく逆の意味で非日常的な時間になる事である。
瀬戸内の風に吹かれて進むこと約7分位で島に近づく
ここが島か。。
犬島につくと小さい道はここの島で一番のメインストリートになる。
小道をテクテク歩くと島民の方々がいつもここで生活している風景に出くわす、何故だか遠い昔のふるさとのような感覚になる瞬間に大事に思えていたあの日常が本当に必要かどうか脳みそが判断しはじめる、現実はどうあれ、今この犬島は最高だと。。
この気持ちにさせて頂けるのはこの犬島をきちんと守り続けてる島民の皆さんの力なしにはありえない、
作って来たのではなく、自然にできていったって事。
犬島が改造されるには何が必要かは個人レベルでは語れないのでここは内密に。
現実には昔の郵便局や民家を越えると左手に見える異様なオーラを放つ煙突は噂の精錬所跡、世界でも煙突が視界に入る瞬間は一言では言い表せない、感情に持っていかれる、この時から頭の中のBPMが早くなり、さっきまでの歩幅が少し狭まりまた先へと進む力が増す。
木々のトンネルを過ぎるとそこが会場となるキャンプ場だそこからはXXXX THE JAMBOREEに参加してくれた人達のみ味わえれる、極上の脳みそ清掃の一日だ。
犬島フェスはここで伝えると
一人では絶対できない事
STAFFの皆さん、演者の皆さん、島民の皆さん、来場者の皆さん、自分の名誉や自分のことしか考えていない人以外の皆さん、何より楽しみにしてくれてるお客さん、皆さんが居て成り立ちます、この全てが揃ってXXXX THE JAMBOREE 4の始まりです。
くれぐれも島民の方々に迷惑だけはかけないで下さい。
OG達に感謝の心を忘れずに。。。
そんな気持ちにさせてくれたKSEのスライドで見る昨年の犬島フェス

GIAN、島で待ってるぜ。