About trees

treesについて

treesについて

コンセプト

2003年にスタートしたARTCAFE treesとして始まり、2008年に場所を幼少期にあこがれた念願の場所に移転し、名前をシンプルにtreesに変えて、カジュアルレストランと題して岡山の夜に仕事とお酒を堅苦しくなく楽しい時間のご提供ができればと考え、料理はもちろん、お酒/地産物/音楽/ART/イベント/ファッション/サロン/リラックス/など沢山のキーワードとなる「表現力」を軸にオリジナルの世界へ反映さす。

treesで過ごして頂く時間は、コミュニケーションの場としてメディアの役割を果たすように活動もし、時を経て価値のある、楽しい時間が大切な思い出や出会いへの重要なものになると考えています。このお店が単に飲食店としての場所だけにとどまらず、消費だけでは体感できない、見栄えやネームバリューなどではなく、誰でもどんな時にでも行ける贅沢な時と場所を提供したいと考えています。

Nishikawa

Nishikawa – chef –

自分の紹介は恥ずかしいもので、高学歴やすばらしい経歴もなく、何かの緑で始まったお店は11年目になりました。
でも高校生の時から自分はいつかは飲食店をするんだなとは思ってましたね。

自分の家がみんなのたまり場(集まる場所)で友達にご飯を作る機会が多く、一工夫したご飯で美味しいと言われるのが嬉しかったり、リキュールを10本ぐらい部屋に並べてBARきどりでみんなに作ってましたね。思えばそのときのことが今につながってきてるのかなと思います。

今も美味しいと言って頂けるのは昔と変わらず嬉しいことで、今の目標としては、自分の料理を食べて頂き次の日その次の日まで料理の余韻で美味しかったと思って頂ける料理人を目指していきたいと思っております。